むらた2 徒然に

アクセスカウンタ

zoom RSS レポート:福島県南相馬市震災復旧復興ボランティア活動&ツーリング(5月)

<<   作成日時 : 2016/12/24 22:35   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

 5月6日(金)から15日(日)、のべ6日間、南相馬市小高区にある社会福祉協議会で屋外ボランティア活動を行いましたので報告いたします。ボランティア活動は生まれて初めてです。愛媛〜福島往復は、自動二輪(CB1300SF 07年式)を利用しました。
 5年前の震災により痛手を被った東北地方は、いまだ復興には程遠く、また、ボランティアも下火になってきたと聞いています。過去に4年程東北で仕事をしていたこともあり、5月に役に立つ事をしたいと思い立ち、ボランティア活動とツーリングを計画しました。
 遡ること3月頃から東北震災復旧復興ボランティアについて調べ、内容・地域・日程・宿泊場所を決めていきました。岩手・宮城・福島でのボランティア活動は、各所で行われていますが屋外活動は南相馬市のみで受け付けられており、社会福祉協議会略して社協に連絡し、宿泊場所は、「カリタス原町ベース」というカトリック教会の施設で割安に宿泊・食事ができることを教えていただき、お願いすることとしました。

今回の目的
@東北大震災の復旧復興でボランティア活動を行い、人の役に立ちたい
Aロングツーリングは21歳の時以来ですが、雑誌 『絶景道ベスト100』『日本の名道100選』『日本の峠道100』に載っている評価の高い道を走ってみたい

 GWの5月3日自宅を出発し、しまなみ海道・山陽道・中国道・名神高速・東海北陸道経由で郡上八幡自然園(素泊り2800円)泊。途中Uターン渋滞があり、伊吹PAから雨具を着用しました。(雨を覚悟して荷物は出発時から防水仕様です)走行587q
画像

     しまなみ海道 生口島北PA

 4日は、郡上八幡から飛騨せせらぎ街道・R158・上高地乗鞍スーパー林道・美ヶ原林道・美ヶ原高原道路・ビーナスライン・メルヘン街道・上越道・志賀草津道路途中のホテルシャレードイン志賀(スキー場前 素泊り3500円)泊。475q
画像

     郡上八幡自然園(泊)
画像

     乗鞍高原 5月なのに桜が咲いていました
※ここで、ポパイさんとお目にかかりました “同じ愛媛ナンバーですね!”
画像

     R299メルヘン街道 麦草峠
画像

     ホテルシャレードイン志賀(泊)

 5日は滋賀草津道路残り・万座ハイウエー・金精道路・いろは坂・日光宇都宮道路・東北道・県道原町川俣線を通り、17時目的地のカリタス原町ベース着。浪江町から南相馬市にかけて黒いトン袋が整然と並べられており、ついに来たのかと実感しました。360q 往路計1422q
 6日・8日は、個人の自宅周辺の防風林を伐採した後の樹木・竹を玉切り(梱包袋に入れるための長さ80pまでの細分化)、袋詰め作業(フレコン詰め:フレキシブルコンテナ?)を行いました。福島県浜通りは栃木県と同様に風が強い地区で、広い宅地の周りを防風林が囲んでいます。防風林を片づけると放射線量が下がるという県の報告があり、業者が伐採し、ボランティアが片づけています。
 7日は、カリタス原町ベースに宿泊している静岡の信者さんのボランティア16名のマイクロバスに便乗して、周辺の見学会に参加しました。道路には線量計が設置されているところがあり、福島第1原発の収束が厳しいことを実感しました。堵殺の指示を守らない被ばくした肉牛を飼育している『希望の牧場』や、不通区間のJR浪江駅、津波で流された請戸地区を見学しました。R6浪江町〜富岡町の区間で、線量が高いため自動車は通れても自動二輪は通行禁止のところがありました。ただ、常磐道は通行可でした。
画像

     小高駅前の線量計
画像

     国の指導に従わず被ばくした肉牛を飼育している『希望の牧場』
画像

     津波で流された請戸(ウケド)地区
画像

     校長判断で全員避難した請戸小学校跡 2Fの窓に津波の痕跡あり

 9日・10日は、ボランティア活動休日で、9日白鳥神社の樹齢1300年の蛇藤を見に行きました。花は上の方に数輪残っていました。蔵王エコーライン・西蔵王高原ライン・Uターンして蔵王ハイライン経由で仙台に入り、旧友4人に会食しました。仙台泊 370q
 10日は通行止めまでの磐梯吾妻スカイラインを往復・笹谷峠を折り返してカリタス原町ベースへ戻りました。250q 仙台往復計620q
画像

     白鳥神社 樹齢1300年の蛇藤の幹
画像

     刈田(カッタ)岳から見たお釜
画像

     磐梯吾妻スカイライン つばくろ谷
画像

     笹谷峠も行ってきました

 11日から15日までボランティア活動、屋外活動では樹木の梱包袋詰め、考古学者さんの書籍の移動作業も2日行いました。11日夕方からいわき市でVストローム650に乗っているもう1人の旧友と会いました。49000q時のオイル交換し、いわき往復計163q
 16日帰路につきました。磐梯吾妻スカイラインは先日の反対側から登って浄土平往復・磐梯吾妻レークライン・西吾妻スカイバレー・県道下郷会津本郷線・R289にて白河ビジネスホテル泊。(朝食付き3850円)337q
画像

     磐梯吾妻スカイライン 浄土平
画像

     吾妻小富士火口
画像

     磐梯吾妻スカイライン通行止め区間
画像

     西吾妻スカイバレー白布峠

 17日東北道・北関東道・関越道・上越道下仁田からR254・R141・R52・新東名高速・R1・R42と移動して伊良湖の民宿まるえい泊。(海水浴場前 素泊り3800円)594q
 18日伊勢湾フェリー(4120円)にて鳥羽へ。伊勢志摩スカイライン(フェリーの割引を利用して700円)・R23・R42・R165・R370・R24・京奈和道路・紀ノ川の土手道を通って和歌山港・南海フェリー(4500円)で徳島へ・R192・R11にて23時松山着。タイヤの山がなくなり高速道路はあきらめて地道を426q 復路計1357q
画像

     伊良湖日出の石門入口
画像

     日出の石門
画像

     伊勢湾フェリーに固定
画像

     伊勢志摩スカイライン
 今回の総走行距離3562q 170L 燃費約21q/L。
今回の活動を振り返って
@ボランティア活動
 毎日活動が終わると依頼主の方から感謝の言葉をいただきました。ボランティア活動には3つの活動があると教わりました。
@,本来のボランティア活動
A,ボランティアを行っている地区でお金を使うことが地域復興につながる(寄付を含めて)
B,地元に帰り活動内容を他の人たちに伝えることは、風評被害を改善することにつながる
 福島県は、東部:浜通り、中部:中通り、西部:会津の3つのエリアに、浜通りの北部が相双エリア、南部がいわきエリアに分かれていて、南相馬市は相双エリアの中心部に位置します。伝統的な祭り『相馬野馬追』が有名です。甲冑をまとった騎馬武者が威風堂々と駆け巡る祭りで、今年は7月23〜25日に行われます。
 東北大震災ならびに福島第1原発事故を風化させないことは、私たちの務めです。
Aツーリング
 ロングツーリングは、一人ひとりのライディングに対する課題が現れてきます。1時間走れば30分休む、日頃行っているツーリングのリズムがベストと感じました。時間・距離を稼ごうとして2時間以上走り続けることが多かったのですが、首・肩・胴が張ってきました。信号で止まった時にストレッチする、両足立ちをする等いろいろ試してみましたが、余裕を持った日程を組むことと上半身の脱力&ニーグリップを意識することが大切です。
B評価の高い道
 しまなみ海道・飛騨せせらぎ街道・上高地乗鞍スーパー林道・美ヶ原高原道路・ビーナスライン・R299麦草峠・志賀草津道路・万座ハイウエー・金精道路・いろは坂・蔵王エコーライン&ハイライン・磐梯吾妻スカイライン&レークライン・伊勢志摩スカイライン と評価の高い道を最高の天気の中で走ることができたのは大変な幸運で、景色と道路を堪能しました。スマホで撮りましたが、写真技術の未熟さも手伝って、これぞ絶景!!という所の撮影を逃していることが残念です。走っていて止まるのがもったいない、「見たければまた来ればいい」とライディングの師匠であるT氏と会話したことを思い出しながら通過した所が数ヶ所ありました。ここに、その感動を伝えられないことが残念です。
Cライド&クライム
 2泊3日程度の山登りを兼ねたツーリングを想定したザック等の荷物の固定方法について、今回の試みで安心して走れることが判りました。3日・11日・16日の雨中走行も、荷物は濡れることなく大丈夫でしたが、さすがに靴とグローブは雨がしみ込んできました。今後対策が必要です。
DCB1300SFに取り付けた付属品
 シールド・ナックルガード(GIVI)・エンジンガード(SSB)・フォグランプ(PIAA)・別体型ETC・タンクバッグ(DEGNER)・リアキャリア(デイトナ)・キャリアバッグ・LEDライト(H4)・スマホホルダー(デイトナ)・キャリングコード2本(タナックス)・他

 計画中に熊本で大きな地震がありました。まだ、ボランティアの受け入れ態勢が整っていないこともあり、熊本行きは後日検討することとしました。亡くなられた方・被害を受けた方にお見舞い申し上げます。
 今回お世話になりました、カリタス原町ベースのシスター・スタッフの皆様、南相馬市社会福祉協議会の皆様、また、仙台・いわきでごちそうになりました旧友に感謝いたします。
                                    愛媛県松山市在住 M

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
むらたさん

乗鞍でお会いできた時の思いでは
鮮明に覚えています、
またこうして旅紀行を拝見すれば
気持ちも蘇る程です、
すっと読ませていただいて、壮絶でも
あり希望でもあり、自然の驚異に対する
想いやご自身に対しての意志、それらを
全うする為の準備、それぞれに込められる
むらたさんの人としての想いを感じる
紀行文とお察しします。

ワタシも乗鞍の桜、覚えています^^;
ポパイ
2016/12/25 23:24
 あっという間に半年が過ぎました。当時は、有給休暇の消化とボランティア休暇取得の最中でしたので、公表を控えさせていただきました。
 数年前、リフレッシュ休暇を利用して秋田まで四輪でですが走っていましたので、天気が悪くて見逃した道や二輪で楽しめる道を探したうえでツーリングが楽しめたと思っています。また、初めてのボランティア活動を経験し、有意義な旅行でした。
 この1年を振り返ってみて、ナンバー1はやはりこのイベントですので、改めて投稿させていただきました。
 ポパイさんにお目にかかれて、つたないながらもこうしてブログを書くようになりました。一つの縁(えにし)ではないかと感謝しています。また、今後ともよろしくお願いいたします。
むらた2
2016/12/26 22:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
レポート:福島県南相馬市震災復旧復興ボランティア活動&ツーリング(5月) むらた2 徒然に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる