むらた2 徒然に

アクセスカウンタ

zoom RSS レポート:サンライズ・サンセットツーリング In 四国

<<   作成日時 : 2016/12/04 01:34   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

 8月27日(土)から28日(日)、サンライズ・サンセットツーリング四国バージョンを行いました。
 バイク冒険家の風間深志さんが3年前より提唱し、本州の太平洋側を日の出とともにスタート、石川県にある千里浜なぎさドライブウエイで日の入りを迎えるロングツーリングSSTR:サンライズサンセットツーリングラリーが毎年開催され、参加者も年々増えていると伺っています。その内容はBS11で放送されています。
 四国でサンライズ・サンセットツーリングが出来ないか、ライディングのお師匠さんであるTさんに相談し、即「やりましょう!」と快諾いただいたことが始まりです。
 四国の最東端『蒲生田岬』で日の出を拝み、四国の最西端『佐田岬』で日の入りを迎える、400km強のツーリングです。前日移動して蒲生田岬手前の民宿で1泊します。日の出とともに蒲生田岬スタートし、佐田岬で日の入りを待ち、日の入り後は松山に帰ります。2日で約800kmのハードな行程です。賛同いただきました師匠のTさん・ベテランのOさん・R1M乗りのYさんと4人でスタートし、佐田岬サンセットには体調不良のHさんもつきあっていただきました。

 遡ること4月から日程・ルートや休憩場所等の旅程について調べ、宿泊場所は蒲生田岬最寄りの民宿にお願いし、また、何度も下見ツーリングを重ねました。日程は、日の出〜日の入り時刻が短くならないように、また、参加者の都合も考慮して8月27・28日の土・日曜日としました。ちなみに、28日の蒲生田岬の日の出時刻は5時32分、佐田岬の日の入り時刻は18時43分でした。休憩を含めた移動時間が約13時間あることは強みと思いました。
課題は、天候により実際の日の出・日の入りに出会えないことがあること、ロングツーリングとなりますので(もちろん十分な休憩は取りますが)集中力の維持、また、折角のツーリングですが観光の要素が組込みにくいこと、でした。
 今回の目的
@ 日の出時刻に蒲生田岬をスタートし、日の入り時刻までに佐田岬に到着する。
A 十分な休憩を取り、自宅を出発し無事帰宅する。

27日の旅程
 8:30松山の集合場所を出発〜R33道の駅みかわで休憩〜R439道の駅633美の里で休憩〜R32〜県道45道の駅にしいやで昼食〜県道32〜R439見ノ越で休憩〜R438〜県道18・33・16・22・24途中でガス補給〜R55・県道26・200〜16:30民宿着、蒲生田岬観光・かもだ岬温泉で入浴し、民宿おやじさんの朝の釣果をいただきました。
 仕事で遅くなったTさんの到着・夜食後就寝。

 集合場所遠景
画像

 633美の里にて
画像

 蒲生田岬モニュメントの夕日
画像

 朝の釣果をいただきました!
画像


28日の旅程
5:00出発〜蒲生田岬で日の出を拝む〜県道200・26〜R55〜県道19〜R195道の駅もみじ川温泉で休憩〜R195べふ峡温泉で朝食〜県道372・234・240・14ファミマで休憩〜県道14・23・282・R56・R197道の駅布施ヶ坂で休憩〜R197・県道35・R441・県道29道の駅どんぶり館で昼食〜県道29・R56・県道25〜R197道の駅きらら館で休憩〜R197・県道256佐田岬駐車場18:00着、Hさんを待つ
 日の出を待って蒲生田岬を出発!
画像

 べふ峡温泉:女将さんのおにぎりをいただきました
画像


 桂浜手前のファミマで休憩
画像

 道の駅きらら館にて
画像

 残念ながら夕日は拝めず
画像

 頑張ってくれたバイクたち
画像


 今回の活動を振り返って
@ 前日移動を含めたルートの選択
A 1時間走行、30分休憩

 ロングツーリングは、一人ひとりのライディングに対する課題が現れてきます。1時間走れば30分休む、私たちが日頃行っているツーリングのリズムがベストと感じました。時間・距離を稼ごうとして1時間を超えて走り続けることが多かったのですが、首・肩・腰が張ってきました。信号で止まった時にストレッチする、両足立ちをする等いろいろ試してみましたが、余裕を持った休憩を組むこと、上半身の脱力&ニーグリップを意識することが大切です。
 27日の松山〜蒲生田岬間の移動は、当初R11・R194・県道17ルートを考えていましたが、前述のルートの方が遠回りのようですが大豊に早く楽に着くことから変更しました。京柱峠は魅力的なコースですが、時間がかかることと路面が荒れていたためパスしました。
 28日の旅程で一番ネックになりましたのは、いかにして高知市内を抜けるか、でした。ここはTさんの意見を尊重し、高知工大〜海岸線(下見の時に桂浜観光しました)〜須崎ルートで交通渋滞に巻き込まれることなく通過できました。
 機会があれば、再トライしてサンライズ・サンセットを見届けたいものです。また、剣山登山口である「見ノ越」をスタートする四三九(R439)ツーリングも良いなと思っています。

 計画中に熊本で大きな地震がありました。熊本行きは後日検討致します。亡くなられた方・被害を受けた方にお見舞い申し上げます。
 今回お世話になりました、民宿「あたらしや」さんにお礼申し上げます。

   愛媛県松山市在住 M

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ポパイさんへ
ご依頼いただいた件、レポートの原本を複写・貼り付けておりますのでご確認ください。
佐田岬駐車場に到着してから約1時間は日の入りのタイミングを待っていましたが、記事の通り見えそうになかったので、日の入り時刻を過ぎてから全員松山に戻りました。
従いまして、時間的な余裕はありましたよ!
むらた2
2016/12/08 01:15
ハードといえる距離でも
たっぷりと時間を使って
足並みをそろえる事で
より充実感に浸れるツー
リングが実行できる証拠
なのですね♪素晴らしいと
思います、テーマに添って
進みながら、経過を楽しみ
時間と戯れる、そして其所の
地の食材で頂ける食事は最高
の味でしょう、しかも新鮮な
海鮮とくれば何もいらない^^
まさに至福のツーリングと
なりましたね、夕陽を拝めなかった
のは、せめてもの反省点、きっと神様の
次につながる為のイタズラなのかも?
本当にバイクよありがとう、
ですね。
楽しまれて何よりでした。
記事貼り付け
誠にありがとうございました。
ポパイ
2016/12/09 19:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
レポート:サンライズ・サンセットツーリング In 四国 むらた2 徒然に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる